Chambers Asia-Pacific 2018のCorporate/M&A分野で当事務所、木下弁護士及びマークス外国法事務弁護士が高い評価

Chambers Asia-Pacific 2018において、当事務所がCorporate/M&A分野で高い評価を受けました。特に、当事務所の弁護士のハンズオンのサービス、また、法律・ビジネスの両面からのバランスの取れたアドバイスが高く評価されています(Clients credit the team’s “hands-on advising from a partner level and for offering very balanced advice from both a legal and business perspective“)。また、国内のCorporate/M&A分野では木下万暁弁護士が、インターナショナルのCorporate/M&A分野ではエリック・マークス外国法事務弁護士が、それぞれの分野の弁護士として推薦されています。

詳細は、以下のウェブサイトをご覧ください。
https://www.chambersandpartners.com/119/2271/editorial/8/1

2017-12-12T14:28:34+00:00 2017/12|